大阪 固定資産税

建物の面積が減少しても登記簿の面積は従来のままでした。固定資産税で損をしていませんか?

TOP > よくある質問 > Q&A 9

固定資産税が課税されている市区町村へ行き家屋図面の台帳を本人であれば閲覧する事が
出来るので、調査をし、必要であれば評価証明(公課証明)を交付してもらい
現況と照らし合わせて見るのが良いでしょう。

お気に入り

リンク集

  • リンク集1
  • リンク集2
  • リンク集3
  • リンク集4
  • リンク掲載について